スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンムーン孵化乱数列特定 バルイル利用法

2016-12-18 Sun : ポケモン-乱数 
出回ってる方法より若干楽かもしれない方法を思いついたのでメモ

用意するもの
・バルビートかイルミーゼ
・メタモン(イルミーゼの場合は虫か人型の♂でも良い)
二体の性格は異なる物しておく
かわらずの石が2個
特性が炎の体もしくはマグマの鎧のポケモン

1,用意したポケモン両方に変わらずの石を持たせて預ける
2,性格をメモしておく
3,タマゴができるまで走る
4,レポートを書く
5,卵を受け取る
6,孵化するまで走る
7,生まれたポケモンがバルビートとイルミーゼのどっちだったかと
どちらの性格が遺伝したかをメモする
バルビートは0、イルミーゼは1、先親性格遺伝は0、後親性格遺伝は1を記録する
8,リセット
9,卵の受け取りを1回拒否する
10,タマゴができるまで走る
11,レポートを書く
12,卵を受け取る
13,孵化するまで走る
14,生まれたポケモンがバルビートとイルミーゼのどっちだったかと
どちらの性格が遺伝したかをメモする
バルビートは0、イルミーゼは1、先親性格遺伝は0、後親性格遺伝は1を記録する
「7」と合わせて4bitが記録されていると思うので
7バルイル、14バルイル、7性格、14性格の順番に記録する
15,リセット
16,卵の受け取りを3回拒否する
17,卵ができるまで走る
16,レポートを書く
17,5~16を32回繰り返す
18,128bitが記録されたのでツールにぶち込んで終わり。


解説
現状は乱数の最下位bit(=偶奇)を孵化の結果から類推して127bitが集まれば乱数調整が可能
ということになっている
Smogonのdisassemblyを見る限り
最下位bitを簡単に確認する方法は現在使われている両親に変わらずを持たせる方法以外だと
・両親にパワー系を持たせる、(先親遺伝が0、後親遺伝が1)
・バルビート、イルミーゼ、ニドラン♂♀が生まれる組み合わせにしてどちらが誕生するか調べる
(ニドラン♂、バルビートが0、ニドラン♀、イルミーゼが1)
がある、因みに♂♀は比率によらずmod252、ボール遺伝はmod100を使用している為これらでの判別はできない
前者は変わらずの石と競合してしまうので使えないが、後者は併用可能と思われる。

よって両親変わらずの石とバルビート、イルミーゼもしくはニドラン♂、ニドラン♀を使用すれば一度に2bit分のデータが取得できるので
調査の孵化の回数を127から64まで減らすことができる。
ニドランではなくバルビートを使用したのは孵化サイクルがこちらの方が短いため
ただしバルビート、イルミーゼの判定と変わらずの判定の間にmod25の性格判定が挟まるので判明するbitは連続したものではなく一つ飛ばしになる
工程14で1つ飛ばしにメモし、工程16で3回拒否するのはそのため

問題点
・メモが辛い
一回でも記入ミスを起こすと最初からやり直しになってしまう可能性があるのに判明するのが1つ飛ばしであるのでメモに工夫が必要
工程が複雑なのはやはりマイナス

・孵化が遅い
バルビートはコイキングの3倍の孵化サイクルが必要なので、孵化数が半分になっても労力は半分にはならない。
因みにニドランだと4倍

・同種にできない
ポケモンの仕様上相性が最高(同種異親)にできない。
今作は丸いお守りが非常に簡単に手に入るのでそれほど問題にならないかもしれない

・バルビート、イルミーゼ、ニドランがアローラに存在しないので
ポケモンバンク解禁まで実行できない
…致命的では?



オチがついた所でこの辺で。
素直に127回調査孵化しましょう。

スポンサーサイト

いろいろな確率

2014-12-04 Thu : ポケモン-乱数 
http://saimal310.blog.fc2.com/blog-entry-152.html
につられて書いてみた

シンクロ:成功率自体は1/2だが失敗時(1/2)に1/25の確率で望みの性格を引く可能性があるので
実質的な成功率は1/2+1/2*1/25=13/25
必ず成功するヤツもいる(ダイゴラティとか)
効かないヤツもいる(配達員とか)

3V補正:伝説とかのやつ
個体値:補正部分以外は均等な確率(1/32)で出るとする

色違い:1/4096で出る、SV孵化をやっていれば明らか
光るお守り:BW2の時は光らなかった時に判定を2回までやり直す仕様(これは明らか)なので1/1366くらいまで上がる
XYから仕様が変わっていたらしらない

欠け理想値:物理(特殊)技を使用しない為にA(C)にこだわらず他が31、シンクロ成功
欠け準理想値:↑の31のうち少なくても2つが30
SV欠け準理想値:↑のうちSが31
理想値:6個が31、シンクロ成功
準理想値:↑のうち少なくても3つが30
SV準理想値:↑のうちSが31

分数確率:逆数を取って小数一桁で四捨五入したのを分母とする
小数確率:4桁目で四捨五入する、荒いので基本的に分数確率の方が実値に近いです
対象 ファクター 分数確率 小数確率 計算式
3V補正、シンクロ50% 欠け理想値 1/3819 0.000262 13/25*(1/2*1/32*1/32*1/32+1/2*1/32*1/32)
欠け準理想値 1/927 0.00108 13/25*(1/2*2/32*2/32*2/32+1/2*2/32*2/32)
SV欠け準理想値 1/1167 0.000857 13/25*(6/20*2/32*2/32+4/20*2/32*2/32*2/32
+4/20*1/32*2/32+6/20*1/32*2/32*1/32)
理想値 1/63015 0.0000159 13/25*(1/32*1/32*1/32)
準理想値 1/7878 0.000127 13/25*(2/32*2/32*2/32)
SV準理想値 1/10502 0.0000952 13/25*(1/2*2/32*2/32*2/32+1/2*1/32*2/32*2/32)
3V補正、シンクロ100% 欠け理想値 1/1986 0.000504 1/2*1/32*1/32*1/32+1/2*1/32*1/32
欠け準理想値 1/482 0.00208 1/2*2/32*2/32*2/32+1/2*2/32*2/32
SV欠け準理想値 1/607 0.00165 6/20*2/32*2/32+4/20*2/32*2/32*2/32
+4/20*1/32*2/32+6/20*1/32*2/32*1/32
理想値 1/32768 0.0000305 1/32*1/32*1/32
準理想値 1/4096 0.000244 2/32*2/32*2/32
SV準理想値 1/5461 0.000183 1/2*2/32*2/32*2/32+1/2*1/32*2/32*2/32
3V補正、シンクロ0% 欠け理想値 1/49648 0.0000201 1/25*(1/2*1/32*1/32*1/32+1/2*1/32*1/32)
欠け準理想値 1/12047 0.0000830 1/25*(1/2*2/32*2/32*2/32+1/2*2/32*2/32)
SV欠け準理想値 1/15170 0.0000659 1/25*(6/20*2/32*2/32+4/20*2/32*2/32*2/32
+4/20*1/32*2/32+6/20*1/32*2/32*1/32)
理想値 1/819200 0.00000122 1/25*(1/32*1/32*1/32)
準理想値 1/102400 0.00000977 1/25*(2/32*2/32*2/32)
SV準理想値 1/136533 0.00000732 1/25*(1/2*2/32*2/32*2/32+1/2*1/32*2/32*2/32)
色違い 光るお守り有り 1/1366 0.000732 1-(4095/4096)^3
光るお守り無し 1/4096 0.000244 1/4096
年末ジャンボ宝くじ 1等4億 1/10000000 0.0000001 1000万枚で1ロットらしい

Q:計算してる間に厳選したほうが効率よくないですか?
A:私もそう思います。

この確率書いてくれってのあればコメントとかでどうぞ。

PCSエンペルト乱数

2013-05-15 Wed : ポケモン-乱数 
http://www.pokemon.co.jp/ex/pokecen_15th/
↑コレ

強制消費:24個、25個目のseedから開始
性格:ランダム、個体値から見た性格の位置は11個目
性格値:9個目(をベースとして変換、個性の算出にのみ使用するのでほぼ無意味)
特性:激流で固定
性別:♂固定
親:PCS(♂)
表ID:05153
裏ID:0



技は全て自力かマシンなのでボール以外はちょっといいアイテムがついてくるだけですね。
うたうポッチャマ…うっ眠気が。

裏ID特定法-Pokécheck編

2013-03-02 Sat : ポケモン-乱数 
恐ろしく簡単に裏IDを特定出来るようになりました。

今回はバトルビデオ解析ツールを使って裏IDを特定します。
と言ってもエミュレーターとか吸出しツールとかは全く必要ないです。
必要なのはDSとロムとインターネットに繋げるPCだけです

http://www.pokecheck.org/
このサイトを利用します。

まず右上の日本の国旗をクリックして日本語化しておきます、日本語化と言ってもまだ要所要所で英語が入る状態です。もしかしたらこれから更新されて、若干下の文章も変えることになるかもしれません。

登録していない方:」の右のボックスに希望するユーザー名 パスワードを入力してユーザー登録します。
「Optional email if you forget your password:」の所のボックスに自分が使っているメールアドレスを入れておくとユーザーやパスワードを忘れてた時に
上の「ユーザーネームとパスワードをメールで送信:」のボックスからユーザー名、パスワードを受け取ることができます、念のため入れておきましょう。

一旦Pokécheckでの行動を終わります。
次にバトルビデオを送ります。特別な設定は必要ありません、普通にポケセン2階の右の人に話しかけてwi-fiにつなぐだけです。
バトルビデオをアップロードしたら、番号をメモしておきます。

次にPokécheckにログインしましょう、「登録している方:」の右のボックスに先ほど入力したユーザー名とパスワードを入力することでログイン出来ます、今度はメールアドレスとかはいらないです。
ログインしたら「検索:  ポケモン」の所の右の方に「Videos」というボタンがあるので、ここを押します。
すると
「検索:  ポケモン」の所がVideos:   Video ID:」に変わると思うので、このボックスに先ほどメモしたビデオナンバーを打ち込みます、ハイフンはあってもなくてもいいのですが、半角数字で入れましょう。

すると
トレーナーや使用ポケモンの親のID\SIDを見ることができます、おわり。

ポケモンの性格値もこれで確認出来るため、ボルトロスのような性格値がわかりにくいポケモンの性格値特定にも使うことができます。

このツールの是非に関しては諸説あると思いますが、私は活用して行こうと思っています。

水面揺れ釣り乱数について

2013-01-07 Mon : ポケモン-乱数 
基本の記述はここ
http://blog.livedoor.jp/x_x_saki_x_x/archives/53402929.html
BW2でやったので、BWとは若干違いがあるかもしれません。

以下引用
>●つり
>シンクロ→つり成否→出現ポケモン決定→レベル決定→性格値決定→性格決定の順に決まる。
>シンクロと出現ポケモン決定の間に釣り成否判定が挟まるため、シンクロ成否はbwseedlistの野生リストでは目的の物の1つ上を見る必要がある。
>釣り成否は最上位bitが0なら成功、1なら失敗。
>そのため、野生リストでのシンクロが×ならば釣り成功、○なら釣り失敗だと分かる。
>出現ポケモン決定は(seed*100)>>32の値で決まる。
> 0-39 0
> 40-79 1
> 80-94 2
> 95-98 3
> 99 4
>0は通常野生の0~1、1は通常野生の2~5、4は通常野生の11とちょうど対応するので、bwseedlist使うときには参考にするといいかと。
>2、3はちょうど対応するものがないので、タマゴリストで性格値乱数を見て直接調べることを推奨。
>野生リストでの目的の物の消費数+1のところにある性格値乱数が該当する個所になるかと。
>レベル決定はなみのりと同様かと。
>上記のような決定方法なので消費数を間違えないように。
>通常野生の時より1少なくなるはずである。
引用終了

揺れる水面に対して行った場合は、(おそらく)釣りが必ず成功するため
つり成否がスキップされる模様。つまり
シンクロ→出現ポケモン決定→レベル決定→性格値決定→性格
となり使う乱数自体がひとつ減る。これは
シンクロ→出現ポケモン決定→1つスキップ→性格値決定→性格
となる通常の野生乱数と全く同じ形になる。

以下、実際に使った乱数列
場所はリュウラセンの塔外周
釣りのテーブルは
http://pokebook.jp/data/bw2/enc_w2.htmlより
初期seedは0xDFE7EBF2400AD4B0

n乱数シンクロテーブルレベル性格
3840x044DC82D×1(ミニリュウ)0がんばりや
3850x0364F770×1(ミニリュウ)0がんばりや
3860xF1E1A16294(ハクリュー1)19しんちょう
3870x5608EED8×33(ミニリュウ)7わんぱく
3880x3B13ECAB×23(ミニリュウ)4ずぶとい
3890x65305E29×39(ミニリュウ)8のうてんき
3900x13B59358×7(ミニリュウ)1さみしがり×Lv67ハクリューきまぐれ出現
3910xFC112F7B98(ハクリュー2)20きまぐれ
3920xD235FED782(ハクリュー1)17おだやか
3930x272D5CD8×15(ミニリュウ)3いじっぱ×LV50カイリュー穏やか出現
3940xFDAF342C99(カイリュー)20きまぐれ
3950x01176C20×0(ミニリュウ)0がんばりや
3960xF6C090F296(ハクリュー2)20きまぐれ
3970xCDB17A0580(ハクリュー1)16おだやか
3980xF2633716×94(ハクリュー1)19しんちょう
3990x49C7E925×28(ミニリュウ)6のんき
4000x90CE4B6556(バスラオ)11むじゃき
4010x32D07808×19(ミニリュウ)4やんちゃ
4020xC3B69C9B76(バスラオ)16うっかりや





何が言いたいかと言うと







おだやか(Still)になっちゃった。 ということです。
まあ、精神力の時点で観賞用なんだけど、6Vだっただけに若干残念。
6VのLV1ギャラドスとLV1コイキングもこれで回収できますが、ギャラドスは穏やかになってしまいます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。