スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルレジェンド参加してました。

2014-07-31 Thu : ポケモン-大会 
バトルレジェンド
トラブルがいろいろあってすっかり萎えてしまったので途中で終えました。
結果は10勝1敗で最終レート1648の558位でした。
高レートの人の構築見てるときつそうに見えたので続けてても多分上位は難しかったかなあと思います。


読めない人もいると思うというか大半がそうだと思うので、日本語訳をおいておきます。
名前特性持ち物技1技2技3技4性格
アルセウスマルチタイプ命の珠守る神速瓦割り剣の舞陽気
トゲキッス天の恵みラムのみエアスラッシュこの指とまれ電磁波神秘の守り図太い
レパルダスいたずら心きあいのタスキはたき落とすアンコール猫騙し威張る陽気
カイオーガ雨降らしこだわりスカーフ潮吹き冷凍ビームハイドロポンプ控えめ
ガルーラきもったまガルーラナイト捨て身タックルけたぐり猫騙し不意打ち陽気
ファイアロー疾風の翼するどいくちばしブレイブバードフレアドライブファストガード挑発陽気

ギラティナがいたらあきらめ

スポンサーサイト

新春指振りマルチバトル

2014-01-12 Sun : ポケモン-大会 
シンシア 1 ─┐
 
ねこむし 2   シンシア ─┐
  ├─┤  
キセノン 3   リズ ─┤
    │
リズ 4 ─┘   │  ベルガモット ─┐
  ├─┤   │
ベルガモット 5 ─┐   │  └ メランコリィ ─┤
     
JKヘッソ 6   ベルガモット ─┤  
  ├─┤    
しゅーま 7   メランコリィ ─┘  
   
メランコリィ 8 ─┘   │  ┌ メランコリィ
  ├─┤
ハジメY 9 ─┐     ふぁーすと
   
わがせ 10   ハジメY ─┐  
  ├─┤   │  
るなそる 11   でかそら ─┤  
      でかそら
でかそら 12 ─┘   ├─┤  
    ふぁーすと ─┘
ふぁーすと 13 ──── ふぁーすと ─┤
  │
らめさた 14 ──── らめさた ─┘

決勝
ふぁーすと─┐
  ふぁーすと
メランコリィ─┘
バトルビデオリスト

1回戦第一試合
WE4G-WWWW-WWW4-HHJ4
QWAG-WWWW-WWW4-HHKQ
第二試合
NVAW-WWWW-WWW4-HHTW
第三試合
 J23W-WWWW-WWW4-HHRS

2回戦第一試合
RHDW-WWWW-WWW4-HYG4
第二試合
85DW -WWWW-WWW4-HYYP

準決勝
3N9G-WWWW-WWW4-HJ9Q

決勝戦
2AVW-WWWW-WWW4-HJ9U
UQ3G-WWWW-WWW4-HJGV

優勝はふぁーすとさんに決定しました。


参加者の方はお疲れ様でした。

スペシャル2期ルール過去作の必要性

2013-12-27 Fri : ポケモン-大会 
スペシャル二期はカロス図鑑かつネイティブルールのダブルバトルです。

カロス産しか参加できないため、殆ど互換要素は必要ないですが一部必要になります。

隠れ特性がカロスで出現しないもの
名前特性産地
メノクラゲあめうけざらPDW
ドククラゲ
ガルーラせいしんりょくPDW
タッツーしめりけPDW
シードラ
キングドラ
トサキントひらいしんPDW
アズマオウ
ヒトデマンアナライズPDW
AR
スターミー
プテラきんちょうかんPDW
ゴンベ
カビゴン
くいしんぼうPDW
ルリテツ
オタチおみとおしPDW
オオタチ
チョンチーちょすいPDW
ランターン
ハリーセンいかくPDW
タマンタみずのベールPDW
マンタイン
ジグザグマはやあしPDW
マッスグマ
エネコミラクルスキンPDW
エネコロロ
キバニアかそくPDW
サメハダー
ホエルコプレッシャーPDW
ホエルオー
コータスシェルアーマーPDW
ドジョッチうるおいボディPDW
ナマズン
パールルびびりPDW
サクラビスうるおいボディ
ハンテールみずのベール
ジーランスがんじょうPDW
ラブカスうるおいボディPDW
ミノムッチぼうじんPDW
ミノマダムぼうじん
ガーメイルいろめがね
ペラップはとむねPDW
ヒポポタス砂の力PDW
カバルドン
ミネズミアナライズ隠し穴
ミルホッグ
ドッコラーてつのこぶしPDW
ドテッコツ
ローブシン
バスラオかたやぶりPDW
カブルモノーガードPDW
シュバルゴぼうじん
ママンボウさいせいりょくPDW
チョボマキぼうじんPDW
アギルダーかるわざ

技の遺伝にXY未出現ポケモンが必要
名前必要
ゲンガーほろびのうたムウマ
カイリューしんそくHGSSイベントミニリュウ
シュバルゴドリルライナードリルライナー持ちのスピアーかフォレトス
イワパレスワイドガードナエトル
ギルガルドワイドガード↑から
ギルガルドみちづれデスカーン
技はもっといっぱいありますが調べきれませんでした。

カロスシングル素早さ表

2013-10-21 Mon : ポケモン-大会 
レーティングスペシャルシーズン1の素早さ表(Serebii.net調べ)タイプ表記つき
実数値は最速、進化前除外


素早さ実数値名前タイプ1タイプ2
126195ファイアローほのおひこう
123192オンバーンドラゴンひこう
122191ゲッコウガみずあく
118187ルチャブルかくとうひこう
109177エレザードでんきノーマル
106173カエンジシほのおノーマル
104171マフォクシーほのおエスパー
ニャオニクスエスパー
101168デデンネでんきフェアリー
99166パンプジン小ゴーストくさ
89155ビビヨンむしひこう
84149パンプジン中ゴーストくさ
82147トリミアンノーマル
80145ヌメルゴンドラゴン
78143ホルードノーマルじめん
75139クレッフィはがねフェアリー
フラージェスフェアリー
73137カラマネロあくエスパー
72136ペロリームフェアリー
71135ガチゴラスいわドラゴン
69133パンプジン大ゴーストくさ
68132ゴーゴートくさ
ガメノデスいわみず
64127ブリガロンくさかくとう
60123ギルガルドはがねゴースト
ニンフィアフェアリー
59122ブロスターみず
58121ゴロンダかくとうあく
アマルルガいわこおり
56118オーロットゴーストくさ
54116パンプジン特大ゴーストくさ
50112メレシーいわフェアリー
44105ドラミドロどくドラゴン
2989フレフワンフェアリー
2888クレベースこおり

輝石ニダンギル(S35)などもある程度の有用性があると思われる。

Spring Friendly 2013 に参加してました

2013-05-20 Mon : ポケモン-大会 
5/17~5/20に海外ロム限定でWi-fi大会が行われていたので参加してました。

ルール
・シングル63 見せ合いあり
・出場可能ポケモンはオールスターカップと同じ
つまり禁伝幻を含むBW2イッシュ図鑑に登録されている301体
・Lv30フラット

謎のLV30フラットルールにより種族値と努力値の実数値への影響が変わったり、まあ変なルールですね。
LV30の影響として種族値差があっても同速になりやすい事と、全体的にポケモンが柔らかくなります。
実戦で思ったのは「HPゲージが減る量が早い」という事でしょうか。
出場可能ポケモンでHPが一番高いのがホエルオーで、現実的によく見かけるレベルだとキュレムが最高であるのもあるのかな。

ちなみにLV30のポケモン3体で戦えるルールは存在しないので(2体だと、BW1のハイリンク戦で可能)フレ戦などで再現することはできません。レベルを30で留めて制限なしにすると禁伝はもちろん多くのLV30以上で進化するポケモンが出られないので、これは論外です、明らかに環境が変わりますので。

使用PT:レパルバレルメタモン+雨ゲロゲケルキュレム
戦績:51戦39勝3敗9エラー(エラー内訳、勝確:2、有利:3、トレカ見せ合い:2、ポケモン見せ合い:2)
最終レート:1790(最高レート同じ)

全体的に催眠技対策が薄い環境だと思ってレパルバレルメタモンをまず採用
レパルダスを警戒して出てくるローブシン、バンギラス、ボルトロス等に強めなポケモンとして
雨ガマゲロゲ、その雨を活かせるケルディオ、残りに種族値の暴力ホワイトキュレムを入れて完成。
このように配置したので若干レパルバレルメタモンがわかりにくい説が…ないですね。

ポケモン名持ち物技1技2技3技4
特性性格実数値
備考
こだわりスカーフりゅうせいぐんれいとうビームだいちのちからクロスフレイム
ターボブレイズおくびょう124-77-68-135-74-99
CS振り
レッドカードきのこのほうしねごと--
さいせいりょくおだやか136-58-57-65-89-32
HD振り
きあいのタスキへんしん---
かわりものゆうかん97-68-43-35-43-30
HA振り
かくとうジュエルハイドロポンプしんぴのつるぎこごえるかぜアクアジェット
せいぎのこころおくびょう104-51-68-110-68-107
CS振り、きちんと振り直したらAの実数値が1上がります
いのちのたまハイドロポンプじしんけたぐりあまごい
すいすいやんちゃ112-92-59-68-53-75
A全振り、雨時最速スカーフキュレム抜き、残りC
たべのこしねこのてイカサマいばるみがわり
いたずらごころおくびょう105-60-45-67-45-105
S全振り、H4n+1、残りBD

基本選出
・メタモン&モロバレル&レパルダス
後述のきついポケモンがいない時の選出、前二体で相手の持ち物を確認したらレパルでハメ
なおレッドカード発動→禁伝出現→眠らせる が成功した時はメタモン出すとゴリ押し出来てよい

・ガマゲロゲ&キュレム&ケルディオ
きついポケモンがいる時その1
ガマゲロゲが刺さってる時、基本的にゲロゲ初手

・キュレム&ケルディオ&メタモン
きついポケモンがいる時その2かつガマゲロゲが刺さってない時
初手どいつが出ても雨乞いできないような時はこれ、苦肉の策


きついポケモン
・ボルトロス化、トルネロス化、エルフーン
はやいいたずらごころ
特に電磁波持ってないボルトロスは考えられないので絶対に出さない。

・バンギラス
回復ソースが潰れる上、バンギラスはイカサマ半減で時間がかかるので無理、これもいたらまず出さない

・ローブシン
火炎球による状態異常ロック、一応これだけなら勝てる可能はあるので周り次第ではレパル選出もあり

・エアームド、ズルズキン
イカサマ入らないBたかいB上げる手段あり回復手段ある確率高いその他いろいろで突破不可能

・ウインディ、ルカリオ
神速により先制される、特にルカリオはイカサマ1/4なので間違いなく無理、威張れば神速でお陀仏
ウインディはイカサマ確2だったりで勝てる可能性あるけど出来れば出したくない


個別の反省点とか

・ホワイトキュレム
大地の力を撃つ機会が殆どなかったのでここを竜の波動とかにする。
控えめにする方が単体スペックは高いのですが、選出の自由が効かないPTのため無理です。
実戦ではプレミアボール入り色違いだったので同族には全て先制できました(?)。

・モロバレル
構成的に入れられる技はまもるとこらえるくらいしかなかったのですが、こらえるが欲しい場面が案外あったので入れたほうがよかったです。
レッドカードは役に立ったり立たなかったり安定しませんがこれと脱出ボタンのどちらかくらいしか持たせるアイテムが思いつかなかったので仕方ないですね

・メタモン
めざめるパワー岩だったけど、めざめるパワー持ちに変身する機会がありませんでした。
タスキメタモン強かったけど同速ゲーはよく負けていたのでイマイチ。

・ケルディオ
凍える風はいらなかった、雨乞いか、波乗りを入れたいです、個人的には雨乞い欲しい。
かくごのすがたで使うのはありえない、いつものすがたで神秘剣使いましょう。
アクアジェットは必要。

・ガマゲロゲ
けたぐりでキュレムが赤ゲージまでしかいかないので、火力が足りない。
ケルディオに命の珠を渡してこちらを格闘ジュエルにしたほうが良かったかもしれない。
そうなるとレシゼクに対して地震の火力が足らず甘くなりますが、キュレムで確実に抜けてるはずなので問題なかった。
やんちゃはこれでいいです。流星群より逆鱗の方が耐える可能性あるので。

・レパルダス
きちんと16n+1にしてないのと、PPをよりによってこいつだけ増やし忘れました。
PP切れた事なかったので、あまり関係なかったのですが。


総評
やはりレパルダスを軸にすると、強い人には勝てません。
強い構築にすると自然とレパルダス対策が入ってくるのでついでに対策されてしまう。
ドリュウズのミラー意識で追い風エルフーンorトルネロス入りのバンドリとかは初手降参レベルできつい。

とはいえ、強い人とばかり当たるわけでもなく、特に今回は変則ルール故にガチでやっている人が少なさそうだったので勝率はいいですね。

はっきり言ってランダムフリーより勝ちやすい環境だったのでもっとやろうかなとも思っていたのですが、51戦目の1900弱の人に勝ち確からのエラー食らったので辞めました。
それでも、こちらが時間かかるPT使っているのを考えるとエラーは起きにくい環境だったとおもいます、詰ませたら潔く降参してくれる方もかなりいました。「海外のよく分からない人は切断してくる」なんて明らかに嘘っぱちである事が私の中では証明されたので良い経験だったと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。