スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARサーチャーまとめ

2013-02-09 Sat : ポケモン 

どうにかここまでもっていけました。

以下まとめ
・バックアップのやり方
Nintendo 3DS\適当な文字列\適当な文字列\title\00040000\00073200\data
にある00000001.savがARサーチャーのセーブデータ。
これをとっておく。ちなみに保存されてる情報はARサーチャーのデータほぼ全て、ただしゲームコインは本体データにある、バックアップによるペナルティは本体の時刻をいじらなければ特にない。
ゲームコインは1日3回までだがその使用履歴もセーブデータにあるのでゲームコイン使用前のデータをとっておけば一日に何度もゲームコインを使うことも出来る、ただしゲームコインはどんどん減っていくので他の使用用途がある人はしないほうがいい。

・はじめからやりたい時
一旦3DSの設定からARサーチャー自体を消して再ダウンロードする、もしくは上記のセーブデータを適当なファイルにしているとセーブデータが壊れているという扱いを受けて初期化してくれる事がある。セーブデータファイル自体がないとニンテンドーに相談してくれと言われて起動しないので注意(※相談しないこと)、ARサーチャー自体を消すと00073200フォルダ内のすべてのデータが消える、直下にバックアップフォルダを作る場合は注意。
再ダウンロードした場合でも前回プレイのセーブデータは使えるが、他人のセーブデータを読み込もうとすると壊れている扱いになる。

・開発室
ビームとサーチスコープはマックスにしても問題ない、問題はエネルギーパックで後述するが敢えて捕獲失敗したい時があるので上げ過ぎるとその時時間がかかる、寧ろ初期でも慣れればなんとかなるので強化は必要ない、とりあえず制限時間が厳しいのであれば上げておく、使い捨てのアイテムはいらない、コピペロスの捕獲タイムにこだわりたい時ぐらいしか使い道はない。

・夢球の色
普通にやってたら気づきにくいが、画面右上の珠の色は前回プレイ時に一番多く取得した色になる
この色で出てくるポケモンが決まる(アイテムは色に関係なく全て出現する…気がする)
まず色の変え方だが、適当にノーマルパーツで始めて夢球をひとつ取得してゲームをやめれば良い
ピンクや緑は簡単だが、オレンジや青にするのは結構難しい、中間色になると無色扱いになるのか前々回の色のままになってしまう、また色の持続時間自体がピンク>緑>オレンジ>青となっている。
色を無視して夢球稼ぎするとほとんどの場合ピンクになるのはこのせい
色変えのプレイは夢雲がいくつであろうと関係ないので夢雲が溜まっている時は普通にプレイしてからすぐに色を変えるためにもう一度プレイするのがベスト。

・セーブタイミング
プレイ結果がセーブされるタイミングは夢雲を全て消してバーネット博士の小言を聞く少し前くらいのタイミングなのでその前にHOMEで戻ってゲームを終了させることで結果をなかったことにできる。
ただしこの方法で厳選しようとしても基本パーツ、レスキューパーツ、サルベージパーツで出てくるポケモン、アイテムは同じ(雲の配置は変わる)。シミュレーターαβγはちゃんと変わるので厳選が可能。
後述するがシミュレーター以外も厳選っぽい事は一応できる。

・きほんパーツ系のアイテム集め
まず色を青にする
青で出てくるポケモンはムチュールとミカルゲのみとなる。
そしてこいつらの動きだがムチュールはワープするタイプで、ミカルゲはジグザグに動いて向きが変わった時に3wayを撃つタイプなので、光球の動きがこれらの時は「時間切れまで待つ」ことにする
これで余計なポケモンを捕まえずに済む。これらの動きの時に出るアイテムは簡単に出る進化石か元気の塊なので必要ない、どうしても欲しい場合は一応捕獲してムチュールミカルゲだった時はリセットする事になる。
また基本パーツとサルベージパーツとレスキューパーツはやり直しても同じ物が出てくるが、それぞれのパーツの結果は独立しているため
ノーマルパーツ遊ぶ→結果がクソだったので戻る→サルベージパーツ遊ぶ→結果がクソだったので戻る→レスキューパーツ遊ぶ
となり30まで貯めると実質夢雲を12+12+6=30個分見ることができる。
まあレスキューパーツの中身は殆どミカルゲとムチュールなので無視しても構わない、見るだけでも結構時間がかかるので。
サルベージを見てからダメならノーマルで夢だまをついでに稼ぐプレイをするのが一番いいと思う。
これらで特に集めたいのはシミュレーターで集めにくいポイントアップ、お好みで聖なる灰、色の欠片、進化石、やや出にくいが不思議な飴。星の欠片は出ない。

・シミュレーターのアイテム集め
シミュレーター系は夢雲の数がいくつでもアイテムは1つしか出ないので夢雲が少ない時に遊ぶ事にする
確率と夢球コストを考えると
シミュレーターαで集めるのは不思議な飴と星の欠片
シミュレーターβで集めるのは目覚め石、王者の印、気合の襷
シミュレーターγで集めるのは命の珠、進化の輝石
がいいと思う。例えばαでも命の珠が出るらしいが、とても出にくいのでもう400貯めてγで粘ったほうが絶対に早い。
ハートの鱗はミッションでもやってください。

・夢球稼ぎ
実はきほんパーツより禁伝パーツの方が稼げる、禁伝パーツはひとつを除いて全部夢球が4個出現するのでフルで取得すると16*29=464
対してきほんパーツは大体3つくらいはアイテムorポケモンになるのでこの場合フルで取得しても17*27=459となる。
またきほんパーツの方が夢雲の大小に気をつける必要がある分理論値を出しにくい。
禁伝パーツは一回捕獲するともう出現しないが、禁伝の捕獲に失敗した場合のみそのまま残る。捕獲したデータを別にバックアップしておいて常に未捕獲の状態にしておくこと。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。