スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏ID特定法-Pokécheck編

2013-03-02 Sat : ポケモン-乱数 
恐ろしく簡単に裏IDを特定出来るようになりました。

今回はバトルビデオ解析ツールを使って裏IDを特定します。
と言ってもエミュレーターとか吸出しツールとかは全く必要ないです。
必要なのはDSとロムとインターネットに繋げるPCだけです

http://www.pokecheck.org/
このサイトを利用します。

まず右上の日本の国旗をクリックして日本語化しておきます、日本語化と言ってもまだ要所要所で英語が入る状態です。もしかしたらこれから更新されて、若干下の文章も変えることになるかもしれません。

登録していない方:」の右のボックスに希望するユーザー名 パスワードを入力してユーザー登録します。
「Optional email if you forget your password:」の所のボックスに自分が使っているメールアドレスを入れておくとユーザーやパスワードを忘れてた時に
上の「ユーザーネームとパスワードをメールで送信:」のボックスからユーザー名、パスワードを受け取ることができます、念のため入れておきましょう。

一旦Pokécheckでの行動を終わります。
次にバトルビデオを送ります。特別な設定は必要ありません、普通にポケセン2階の右の人に話しかけてwi-fiにつなぐだけです。
バトルビデオをアップロードしたら、番号をメモしておきます。

次にPokécheckにログインしましょう、「登録している方:」の右のボックスに先ほど入力したユーザー名とパスワードを入力することでログイン出来ます、今度はメールアドレスとかはいらないです。
ログインしたら「検索:  ポケモン」の所の右の方に「Videos」というボタンがあるので、ここを押します。
すると
「検索:  ポケモン」の所がVideos:   Video ID:」に変わると思うので、このボックスに先ほどメモしたビデオナンバーを打ち込みます、ハイフンはあってもなくてもいいのですが、半角数字で入れましょう。

すると
トレーナーや使用ポケモンの親のID\SIDを見ることができます、おわり。

ポケモンの性格値もこれで確認出来るため、ボルトロスのような性格値がわかりにくいポケモンの性格値特定にも使うことができます。

このツールの是非に関しては諸説あると思いますが、私は活用して行こうと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。