スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイリンク集めておきたいポケモン

2013-11-26 Tue : ポケモン-ハイリンク 
だいぶ前に乱数するべきポケモンに関しては書きましたが、ゆめパーク解禁前の記事で今とは状況がぜんぜん違うため、改めて書きました。
全て6世代に転送を前提で、ボール厳選に関しては考えない方向
乱数調整の難易度の問題でBW1,2どちらにも出るポケモンはBW1の表には書きません。

実用性4段階評価の目安
☆:他の技で代用が効く、もしくは劣化、あるいは隠れ特性の性能が微妙
☆☆:他の技で代用できないか上位,相互互換だが、採用理由に乏しい
☆☆☆:このポケモンにとっては有用だが、別にこいつじゃなくてもよくね?
☆☆☆☆:つよい
一応さかさバトル辺りも考慮していますが例によって適当。

技+特性が入手不可能になる、BW1のみ出現
種族名特性場所実用性
ニドラン♀ふいうちはりきりちいさな森☆☆☆
ハスボーみずのはどうマイペースちいさな森
パチリスでんげきはちくでんちいさな森
バタフリーエアカッターいろめがねひらけた空
キャモメでんげきはあめうけざらひらけた空☆☆
ヤドンしおみずさいせいりょくかがやく海
クラブひみつのちからちからずくかがやく海
アズマオウこらえるひらいしんかがやく海☆☆
カラナクシひみつのちからすなのちからかがやく海
アサナンこらえるテレパシー古びた洋館
ニャースひみつのちからきんちょうかん古びた洋館☆☆
サイホーンすてみタックルすてみごつごつ山☆☆☆
ヒメグマきあいパンチみつあつめごつごつ山☆☆
パッチールばかぢからあまのじゃくごつごつ山☆☆☆
リオルきあいパンチいたずらごころごつごつ山☆☆
ノズパスげんしのちからすなのちからひんやり穴
スピアーれんぞくぎりスナイパーゆめパーク
エアカッター☆☆
ミツハニーエアカッターはりきりゆめパーク

技+特性が入手不可能になる、BW2出現
種族名特性場所実用性
ベロリンガロッククライムノーてんき小さな森
オタチこらえるおみとおし小さな森☆☆
メリープリフレクタープラス小さな森☆☆
でんげきは
ビッパひみつのちからムラっけ小さな森
コダックしおみずすいすい小さな森
ガーディこらえるせいぎのこころ小さな森
ケンタロスロッククライムちからずく小さな森☆☆☆
ニャルマーひみつのちからするどいめ小さな森
ポッポひみつのちからはとむねひらけた空
デリバードきあいパンチふみんひらけた空
スバメこらえるきもったまひらけた空☆☆☆
トロピウスぎんいろのかぜしゅうかくひらけた空☆☆
ハリーセンひみつのちからいかくかがやく海
テッポウオしおみずムラっけかがやく海
マンタインエアカッターみずのベールかがやく海
パールルゆうわくびびりかがやく海☆☆
ブイゼルみずのはどうみずのベールかがやく海
ゴースヘドロウェーブふゆう古びた洋館☆☆☆☆
ムウマれんごくふゆう古びた洋館☆☆☆
スカンプーふいうちするどいめ古びた洋館☆☆☆
ドガースヘドロウェーブふゆうごつごつ山☆☆☆
ビリリダマしぜんのめぐみゆうばくひんやり穴
ルナトーンつきのひかりふゆうひんやり穴☆☆☆
ソルロックあさのひざしふゆうひんやり穴☆☆☆
ユキワラシみずのはどうムラっけひんやり穴☆☆
フカマルこらえるさめはだひんやり穴☆☆☆☆
カクレオンミラータイプへんしょくゆめパーク
ロゼリアスピードスターリーフガードゆめパーク☆☆

XY環境に存在しないかつPGLでしか入手できない隠れ特性
隠れ特性が変わっている可能性があるので微妙な特性でも集めておくと吉
赤字はポケモン自体が未解禁
種族名特性場所
コラッタはりきり小さな森
ガルーラせいしんりょく小さな森
オタチおみとおし小さな森
オドシシそうしょく小さな森
ジグザグマはやあし小さな森
ミミロルじゅうなん小さな森
エネコミラクルスキン小さな森
モンメンようりょくそ小さな森
カブルモノーガード小さな森
チョボマキぼうじん小さな森
プテラきんちょうかんひらけた空
ペラップはとむねひらけた空
タッツーしめりけかがやく海
トサキントひらいしんかがやく海
オムナイトくだけるよろいかがやく海
カブトくだけるよろいかがやく海
ハリーセンいかくかがやく海
ホエルコプレッシャーかがやく海
タマンタみずのベールかがやく海
ドジョッチうるおいボディかがやく海
パールルびびりかがやく海
ジーランスがんじょうかがやく海
ラブカスうるおいボディかがやく海
ケイコウオみずのベールかがやく海
メノクラゲあめうけざらかがやく海
チョンチーちょすいかがやく海
キバニアかそくかがやく海
リリーラよびみずかがやく海
アノプスすいすいかがやく海
ヒンバスてきおうりょくかがやく海
バスラオかたやぶりかがやく海
ママンボウさいせいりょくかがやく海
プロトーガすいすいかがやく海
リグレーアナライズ古びた洋館
コータスシェルアーマーごつごつ山
ミノムッチぼうじんごつごつ山
ヒポポタスすなのちからごつごつ山
タツベイちからずくごつごつ山
コロボーシにげあしゆめパーク
ドッコラーてつのこぶしゆめパーク

あと二週間しかありませんが、こらえる鮫肌フカマルとヘドロウェーブゴースは確保した方がいいですね。
スポンサーサイト

時差から考えるビビヨンのレア模様

2013-11-12 Tue : ポケモン 
日本、ヨーロッパの主要都市、アメリカ、カナダ辺りで取れるのはそれほどレアではないと思っています。
すなわちみやび、モダン、こうや、ゆきぐに、たいりく、はなぞの、マリン、ていえん、スコール、せつげん
(ハワイはアメリカですが、あまりにも狭すぎるので例外)
大河辺りはアンコモン扱いされていますが、私はレアだと思っています。

またメガストーンの取れる20~21に後ろ1時間をつけた20~22の2時間がその国のプレイヤーが一番多い時間であると推定できるので、場所と時差から特定模様のビビヨンがいる日本時間を求めます。
名前場所標準時日本時間
さじん中東+314時~16時
ぐんとう南アフリカ南部+213時~15時
西インド諸島-47時~9時
ジャングル南米北西部-47時~9時
東南アジア+819~21時
ひょうせつ東ヨーロッパ北東部+3~414時~17時
たいようオーストラリア北部+920時~22時
南アフリカ東部+213時~15時
メキシコ南部-65時~7時
オーシャンハワイ-101時~3時
サバンナ南米東側-38時~10時
たいがオーストラリア全域+8~+1019時~23時
南アフリカ西部+112時~14時

これらの時間にGTSに張り付くなり、通りすがりの人に交渉するなりすれば闇雲に探すよりは早く手に入る ということになると思います、多分。

マルチバトルのススメ

2013-11-07 Thu : ポケモン 
ポケットモンスターXYではwi-fi経由でマルチバトルができるようになりました。
BWまではこのルールはワイヤレス通信でしかできないルールでした。

1,マルチバトルとは
2人ずつでチームを組んで2vs2の4人でダブルバトルをするルールです。
この記事ではチームを組んでガチでやる場合ではなく、適当に組んでやる遊びマルチ的な物を紹介します。
以下、マルチバトルを開いて参加者を集める人ホスト、その参加者をクライアントと呼びます。

2,ルール等
まずルールを確認しましょう、ルールは三種類存在します
 
ノーマルルールフラットルール制限なし
ポケモンの数1~3匹3匹1~3匹
ポケモンのレベル50になる50までにする制限なし
特別なポケモン参加できる参加できない参加できる
同じポケモン参加できる参加できない参加できる
同じ道具持たせられる持たせられない持たせられる
ハンデなしなしなし
簡単に言うとノーマルがフリー方式で、フラットがレート方式となります。
特別なポケモンとは確認はしていませんが、以下のポケモンの事である…と思います(すみません、未確認かつ、まだ入手不可能なポケモンが多数存在します)
禁止伝説:ミュウツー、ルギア、ホウオウ、グラードン、カイオーガ、レックウザ、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、レシラム、ゼクロム、キュレム、イベルタル、ゼルネアス、ジガルデ
幻:ミュウ、セレビィ、ジラーチ、デオキシス、マナフィ、フィオネ、ダークライ、シェイミ、アルセウス、ビクティニ、ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト。
全て6体見せてから「ポケモンの数」だけ選んで戦うルールになっています、見せ合いなしの対戦はできません。
また、ハンデはマルチバトルでは設定できない項目のようです。

どのルールがいいかですが、バトルにそれほど詳しくない人がいる場合はノーマルでやると良いと思います。
ホストの人は募集をかける時にどのルールで戦うかきちんと明示しておきましょう。

3,準備
クライアントとホストはフレンドになっておく必要があります。ホスト同士はフレンドでなくても、別に問題はありません。
クライアント、ホスト共に手持ち、もしくはバトルボックスにポケモンを6体準備しておきます。
もし対戦させたいポケモンが6体に満たない場合でも適当なポケモンに持ち物を持たせておくとよいです。
当然ですがオンラインにしてPSS設定→通信リクエストの設定で友達からの遊びの誘いを受けるようにしておきます(デフォルトではオンになっているので、いじってなければ気にしないでOK)

全員が終わったらホストの人はPSSメニューから対戦→遠くの人と対戦と選択して「遊ぶ人数」を四人にしてルールを設定して決定を押し、予め決めた相手を3人選びます。
ホストが決定するとクライアント側にはマルチバトルを挑んできました!と表示されるので受けて対戦を始めます。

4,対戦
対戦前に手持ちの確認、バッグの整理、場所を選択する画面があります。
あらかじめチームを決めていなければ、場所は早い者勝ちで良いでしょう。
手持ちをいじる事ができますが、この画面でいじるのは相手を待たせる事になるのであまりオススメしません。
「あれ、バトルボックスは…?」と思うかもしれませんが
勝負開始を選択すると手持ちかバトルボックスかを選ぶ事ができる
のでびっくりしないようにしましょう。

見せ合い画面では左が味方で、右の二人が対戦相手です。
味方に選出した手持ちを見せ合ったら戦闘開始です。
なお、戦闘中は味方のポケモンも自分のポケモンと同じように特性、技、ステータスを確認する事ができます。
なるべく確認しておくと事故が減って良いでしょう、ただし時間はそんなにないのでじっくり見過ぎると時間切れになります。
手持ちがゼロになるとパートナーの手持ちがいくつ残ってても一人で戦う事になるので、全滅は避けたい所です。

5,用意するポケモン、戦術等
ダブルバトルなのでダブル用のポケモンが必要…に思えますが、意外とシングル用でもなんとかなります。
これは一人で二体のポケモンを動かすのと違って、横とのコンビネーションを意図して起こす事が出来ないからです。
もし必要なら技を一つ守るに変えたり、相手全体を攻撃する技等を入れておけばいいでしょう。
そこまで勝ちに拘る必要性もないため、孵化余りのそこそこの個体値のポケモンを育成してマルチ用にしておくというのも良いでしょう。
また、XYでは戦闘中に一体だけメガシンカをさせることが出来ます。
普通なら相手と自分で一体ずつしかできないので場にメガシンカポケモンが3体以上揃う事はないのですが
マルチバトルでは四人いるのでメガシンカポケモンを場に四体まで出す事が出来ます。
よってメガシンカ可能なポケモンを手持ちに入れておくと盛り上がるでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。