スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんすたあ★レース2のRTAを走りました

2018-04-03 Tue : RTA 
runasoruのもんすたあ★レース2RTAをwww.twitch.tvから視聴する
先日もんすたあ★レース2のRTAを初通ししました。
チャートを作っては頓挫し、作っては頓挫し…を繰り返していた作品なので、とりあえず通せて良かったです。
記録は2:43:09でした。

デップ 5:23
よこしまや 14:57
しゅえい 21:46
シュン 32:40
イジメっこ 48:18
ジュニア 1:07:27
サぐみかんぶ 1:18:21
カキ 1:31:44
エバータ 1:42:15
シュン 1:57:43
マドモアゼル 2:16:13
おうさま 2:38:15
ED 2:43:09

配信ではスプリットを止めるのを失敗してしまったりしたので
動画の方を精査して区間タイムを記録しなおしました。

初通しですので、もうちょっと走ってみようと思います。
  • ミスした所
大きなミスは
しゅえい2で1乙
リュート~イッシータウンで間違えて不要なかけレーサーとバトル
でしょうか
細かい操作の遅れや迷子、十字キーが硬すぎてうまく操作できない等の細かいミスも入れると
5分くらいは比較的簡単に縮むかな?と考えています
ただ捕獲レース(モアイアン、モー、ヤカンラー、レギャック)の運はかなり良好だったので
標準的な運だとそこは少し遅くなってしまうかと思います
  • 最終手持ちなど
今回はバッフア、ガルオン(ワープ持ち)、ゾウジル(ワープ持ち)、ジューオウ(ワープ持ち)、フワワン(ワープ持ち)
が真の仲間です。
まずモンスターが最大の6体ではなく5体ですがこれは
・ゾウジルが2地形をカバーできること
・ジャンプは屋内マップでは出現しないのもあり地形数が少ないので、用意する手間が惜しい
・経験値が分配方式なので、メンバーを減らしてレベルアップ回数を増やす
事からこのようになりました
もしジャンプ要員を加えるのであれば、水もカバーできるピッゲルか石もカバーできるクールーがオススメです
ジャンプガッツ以外が微妙なフービットや入手に手間がかかるハネムソウ(賭けレース限定)、リューシア(低出現率捕獲レース)はおすすめしません。

ワープ要員が4体であることに関しては、セントシティ以降のワープ持ちは使っても短縮できない事を確認しています。
具体的にはワープは1回使用するとぴったり3秒レースの時間が短くなるのですが、セントシティの段階で既に残レース数が28しかないので、ワープを使用することで短縮できるのは84秒です。しかしセントシティ~ビリータウンのワープ要員を持つかけレーサーは移動も含めると2分はかかります。
またオネストタウン~ポルトシティにいるワープ要員を持つかけレーサー2人は1人辺り1分半程度でクリアできますが、この時点では19レースしか残ってないためこっちは57秒の短縮となり、これも短縮になりません。
イッシー~ビリータウンの間にいるがんこもののポニーラはかかる時間が80秒程度ではレース数は34なので短縮にはなるのですが、手持ちの整理がうまく出来ず、預かり所や交換器に頼ることになったのでやめました。
これらを使用してしまうとその分ロスしてしまうことになるため、たぶん遅くなります。
こいつに関しては手持ちの整理がうまくできれば短縮になるため、可能性は有ると思います。
またドンドン~キーラのプチワLv8賭けレースやキーラ~シルバのポニーラLv11賭けレースに関しては最初のポニーラを育てつつこれらを育てワープを覚えてもらうのが困難である為スルーしています。
  • ターボキット
このゲームには使用すると移動速度が早くなるターボキットというアイテムがあり
シルバタウンのサぐみボス「シュン」を倒すと1個500円でショップで買えるようになります。
一見するとRTA必須アイテムに見えそうですが今回のチャートでは使用していません。

これについて詳しく話しますと
まずターボキットの正確な効果は
「250歩の間ローラースルーゴーゴーの速度が2倍から2.5倍になる」
です
ローラースルーゴーゴーは通常5fで一歩移動できるのですが、ターボキット使用中は4fで1歩移動できるようになります
因みに1歩とはキャラクターグラフィック半分移動した状態を示します。

ターボキットは250歩走ると切れます。
よってもし全力で走った場合、1000f持続することになります
ターボキットを使用せずに250歩走るとかかるフレーム数は1250fになるので
ターボキット一個で短縮できるのは250fです。
しかしターボキットにはアイテム欄から使用する動作と、効果切れになった時に出るメッセージを消す手間が有り
この2つをあわせるとすばやく操作しても200fくらいかかってしまいます。
よってターボキット一個で短縮できるのは、せいぜい1秒前後です。

買えるようになってからずっと使うと80個弱使用するため80秒くらい、買うのにかかる時間を考えても1分くらいは短縮できる可能性がありますが
このタイムはあくまで常に最速で入力した場合の話です。
特に250歩歩いた時に出る効果切れメッセージを最速で消すのがかなり難しいです。
早くなることで操作がシビアになり無駄な捕獲レースを誘発する可能性もあります。
また40000円ほどかかってしまうため、お金がカツカツになります。かといってこのために金策するのは本末転倒ですのでしんかのもとやれべらっぱーを減らす必要が出てきます
短縮の可能性自体は大いにありますので使用したら遅くなる…と言ったものではなく、むしろ自信があるなら使うべきだと思います。
  • プレイじかんに関して
終わった後ポルトシティに行った所、ベリーベストカップ制覇タイムは2:38でした。
この値はリアルタイムにかなり近く、このゲームのプレイじかんは一見するとリアルタイムに近い正確性があるように見えるのですが、ある理由でゲーム内のプレイじかんは正確ではありません。


具体的に言うと、セーブ時に「秒」が保存されません。
よってロードしてから59秒以内にセーブができれば、プレイじかん経過なしでどこまでも進むことが出来ます。
これで実際にしゅえい撃破までプレイじかん0:03で到達する事に成功しました。
この記録もスプリットタイミングでセーブしてロードしたと仮定すれば6分13秒ほど縮むようです

このような仕様ですので、「プレイじかん」はロードを挟まない時でないとリアルタイムに近い信頼性がありません。
よって、ロードを繰り返したセーブデータの「プレイじかん」をもってRTAの完走タイムを推測する事はできません。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。