スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補足説明という名の言い訳4

2015-03-25 Wed : ぷちだんLO 


・コマンド選択が遅い、疲れてるってはっきりわかんだね

・アサルトホース&プレイグキャリア
かーばんくるは熱と土属性に弱いので、これらを補う為にインビジブルマントとエレメンタルシールドを取りました。
しかしアースシールド+マジシャンローブ+レッドキャップ でもおそらく大丈夫です。
ラスボス戦の耐性の優先順位は
貫>熱>土>斬>冷>雷>打>風
と考えています、かーばんくるは元々斬貫冷に強いので熱土耐性装備で十分でしょう。

・残アイテムについて
本編ではエリキシルが余ってるけど
活力水が余ってエリキシルが切れる事もありました
こっちの方が特にゆーてらす戦では危険なので、エリキシルを減らして活力水を増やすのは危険だと思っています
マナ結晶はMPダメージ食らう機会が少ないので減らせそう
それとHP回復アイテムは全部活力水にするんじゃなくて、命の丸薬も使った方が良いと思いました。
HPが200減ったら次のターンは死亡圏内なので、そういう時に命の丸薬(500G)を活力水(1500G)の代わりに使っていけば
お金が節約できると思います。
いずれにしろアドリブ回復が必要な戦いとなりますね。


・捕獲は時間がかかる?
かかります。

捕獲と言ってもこのゲームには二種類あるわけです
1,ボスとして出現する変異種を捕獲する事(ぷらんたー、かーばんくる、わいばーん)
2,ザコとして出現する変異種を捕獲すること(それ以外)
1はどのチャートでも必ずエンカウントし、HPを減らして倒さなければいけない敵です
その為ミスしなければ、捕獲にかかるロスはかなり少なくなる事になります
反面、ミスすると大惨事となります(今回のように)
2は捕獲しなければ逃げて終了となる相手なので捕獲する時間がまるまるロスとなります。

実は、記録狙いならなるべくボス変異種を捕獲した方が良い事になるのです。


・せんしの可能性
いろいろ検証したけど、やっぱりなかった
1層:炎上が狙えないので遅い、というかもう少しレベル上げないとぷらんたーに勝てない気がする
2層:先に全体攻撃のエッジを覚えるのでレベル上げは早そう、ボス戦はヴァイパーがないので遅い
この層は早い可能性がある
3層:エッジがヴァイパーの威力に追いつけないのでレベル上げが遅い
ボス戦もモータルバイト習得前なので遅い
4層レベル上げ:エッジがヴァイパーの威力に追いつけないので遅い
4層ボスラッシュ:どらちを選択してもレベルの上がりが遅いせいで補助に回す事になるのでようやく僧侶としての性能が猛威をふるう、ちょっとだけ早そう

というわけで最終盤以外全ての箇所でおそらく遅いです。

・チャート案について
その5の最後にこのチャートも含めて候補を6つ出しましたが、基本的には3つで、それぞれ2つの派生チャートがあると考えて良いです

ファイナルチェイン
ファイナルバンカー

この2つは要するにファイナルスラストに全てを託すチャートですね
ファイナルスラストはLv42スキルなので自動的に42チャートになります

因みに対をなすわいばーんFのグンゴニールは
・終盤の敵の熱耐性が高すぎる
・熱耐性を下げようにも熱耐性低下はわいばーんMのクリムゾンとみみっくFのディソリュートのみ
・わいばーんFを選択した時点でMは使えない、みみっくFのディソリュートはLv42スキルでありグンゴニールもLv42なので
結果的に変異種二人をLv42にしないと全力になれない、遅い
・というかそこまでやっても結局元々の熱耐性が最高値なのでファイナルスラストと比べて弱い
というどうしょうもない感じなので却下です。

ファイナルスラストの耐性は一応まーめいどFだけで下げる事ができます。
しかしメイン火力なのに準備に2ターンもかかるのはまずいです。
よって残りの一人はファイナルスラストの属性のどれかを下げられるメンバーである必要があります。

貫耐性を下げられる要員はぷらんたーM、かーばんくるM、わいばーんFですが
この中では自身も冷耐性低下の恩恵を受けられ雑魚戦を凍らせてパパパっと終えられるかーばんくるMで良いと思いました。
わいばーんFはエクスカヴァイトに熱属性が含まれていない為、今思うと悪くはなかった。ぷらんたーは考慮する価値なし

冷耐性を下げられるのはかーばんくるFとみみっくFで、ともにLv42なので却下です。終了。

ここでもう一度ファイナルスラストの属性を見てみましょう。
[防無視/貫/冷/]敵単体:物理攻撃

というわけでファイナルバンカーチャートはウィークポイントで風属性を下げて貫風攻撃として使用するチャートになっています。
これによって、耐性が冷>風の相手にはダメージを増やせるし冷<風の時も立ち上がりが遅いだけで済みますね、更にみみっく自体も強いです。
欠点はみみっく捕獲に時間がかかる事。
風耐性はくっくるも下げられますが、採用した場合かーばんくるがLv15で倒せる気がしないので却下。
2層でリストラして4層で再び加えるチャートは未検証ですが、こちらはワンチャンあるかもしれませんね。

メテオバンカー
オアシスバンカー


これはLv34スキルにしては強力なバンカーバスターをメイン火力とするチャートです
なのでどちらも34チャートです

34チャートなので火力よりも耐久や耐性を優先した結果
斬、熱耐性がありメテオライト自体に打土属性があってバンカーバスターとの相性が良いわいばーんM

34までに終盤まで使える全体回復スキルであるオアシスを覚えるすらりんM
のどちらかしか無いと思いました
コレ以外の組み合わせは黒エネミーを倒さないと勝率が低すぎてやりたくないです。

むらくも兄貴の提唱する
ダイヤバンカーチャートは元々の威力がメテオ>ダイヤであり精神が下がることで更に威力差が広がる上に
いんせくとのように属性耐性、耐久面で悩まされる事が少ないのでメテオバンカーの劣化だと思っています(無慈悲)

ゆーてらす戦でグラビトンを連打されたらしにましょう。

ターミバンカー
ターミトラッキング


これはごーれむFLv42スキルであるターミネイトを利用した42チャートです
ターミネイトは全体攻撃でありかつ打属性であるためセントラルフレーム戦で最も有効な攻撃手段です。
セントラルフレーム戦は魔法耐性がバラバラですが、物理耐性はわりと一致していて、打属性なら常に大きなダメージを与えられます
その為魔法属性がついていない打属性全体攻撃のターミネイトは最適であるわけです。
また元々の耐性が斬貫土であり、アーマークラスというスキルで自分の斬貫熱冷を上げられるので属性耐性面でも最も有利な変異種だと思われます。

欠点は一発打つとMP切れになる点なので、主人公に岩亀の甲羅を装備して敏捷を大幅に下げてマナの雫,結晶を投げる事にします
ターン開始時にMPがないと選択すら出来ないので下をとってMP回復させるしかありません。
代償の耳飾りでもいいけどステータスダウンが痛いので却下

で、残りの一人は打耐性低下要員です
打耐性を下げるのはここまで議論して明らかに強力なみみっくで決まり…にしてもいいんですが
この組み合わせではあまりにもパーティー全体が遅すぎると思ったので、うぃすぷFを使用しても良いと思いました。

欠点は勿論ごーれむの捕獲がすごく大変であることです。
面白そうですがやりたくないチャートですね、誰かやってください、お願いします!


こいつみみっくばっかり採用してんな…という感じですが、採用理由は微妙に違います。
まあそれだけ万能変異種って事ですね。
スポンサーサイト

トラックバック

http://runasoru440.blog.fc2.com/tb.php/48-f8c6c38a

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。