スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レヒレ入りシングルツリー

2017-02-20 Mon : ポケモン 
ざっとQRレンタルチームを見たところカプ・レヒレ入りのツリー構築がなかったので作成

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4C97-99E2


性格 特性 努力値 持ち物 技1 技2 技3 技4
ガブリアス ようき さめはだ AS余りD いのちのたま げきりん じしん どくづき ほのおのキバ
カプ・コケコ おくびょう エレキメイカー CS余りH こだわりメガネ 10まんボルト マジカルシャイン くさむすび ボルトチェンジ
カプ・レヒレ ずぶとい ミストメイカー HB余りS コオリZ しぜんのいかり ねっとう ムーンフォース くろいきり
個体値は理想値

使い方:
先発ガブリアス、後発カプ・コケコ、カプ・レヒレ
氷技を使ってきそうならカプ・レヒレに交代
コオリZはくろいきりZの為で、Z追加効果はHP全回復、急所を考慮して早めに使っていきたい
ミストフィールドが残っている状態でガブリアスを出す事になった場合、
相手が浮いていないと逆鱗の威力が下がってしまう事に注意。
逆に相手が浮いているドラゴンだとこちらのドラゴン技だけつよいので有利

解説:
ツリーでガブリアスを使うにあたって相手が氷技を使ってくる時どうするかは非常に問題となる
よくある負けパターンとしては
相手が氷技を使ってきそうなので交換する

受け出ししたポケモンが凍る

凍り続けて負け

というパターンである、「熱湯」「フレアドライブ」といった技で自分の凍り状態を溶かすことが出来るのだが
逆に言うと凍ってしまうとこれらの技の使用を強要されるということであり、これによる1ターンの遅れが敗北に繋がることがある
ガブリアスに「きあいのタスキ」「ヤチェのみ」等を持たせるのは言うまでもなく対策にならない

カプ・レヒレの特性「ミストメイカー」によってフィールドをミストフィールドにすることでこれらの問題点を解決することが出来る。
凍り以外に混乱や麻痺なども対策でき、回復リソースを兼ねている黒い霧によって積み技も対策することができる

カプ・レヒレの「ミストメイカー」はカプ・コケコの「エレキメイカー」の欠点もなくすことが出来る
カプ・コケコは素早さが高く、特性のおかげで電気技に限り火力も非常に高いのだが
エレキフィールドの効果は相手も受けてしまうので、カプ・コケコがフィールドを残したまま倒れてしまい、
相手にエレキフィールドを逆利用されてしまい負ける
というパターンが起こりうる。

この3体だとガブリアスはじめんタイプなので電気技が無効で、
カプ・レヒレはフィールドを上書きしてしまうので相手にエレキフィールドを利用されることはない(ただし効果は抜群なのでカプ・レヒレへのダメージ自体は大きい)

技は命中安定技を優先したが耐久にしか振っていないカプ・レヒレは本当に火力がなく相手の耐久ポケモンがきつすぎるので
命中90の「しぜんのいかり」を採用した、相手を倒すのに4回以上攻撃技を使わなければ行けない時に使う。
「ほのおのキバ」は「かえんほうしゃ」でいい気がする…。

この構築の欠点

急所に弱いです。これは全く対策できていません。
カプ・レヒレが1回しか回復できないので、ポリゴン2やハッサムを採用するよりも急所には弱いと感じています
後は相手のカプ・コケコに非常に弱いのですが、今作のバトルツリーではカプ系とウルトラビーストは出現しないので対策は必要ないです

めざパの確率と個体値判定の是非

2016-12-21 Wed : 未分類 
ポケットモンスターサン・ムーン
では王冠によって個体値を最大まで引き上げる事ができるようになりました。

これにより大幅に伝説のポケモンの個体調達が容易になりましたが
めざめるパワーを絡めると意外と時間がかかります

捕獲前に個体値を判定するとほしいめざパの確率を底上げすることができるので
どのように確率が変化するかを表にしてみました。


赤が確率低下、青が確率上昇、紫が確率0、
黄色網掛けが確率が最大となる判定である事を示しています。

因みに
HP個体値は定数ダメージで
攻撃個体値は新技「ちからをすいとる」で
素早さ個体値は特性順もしくは行動順で判定します
防御、特攻、特防は信頼できる判定方法が存在しないので、非推奨とします。

厳密に言うと、「判定には成功したが個体値がVではない」と言った事態が稀に発生しますが
これは「判定成功したが個体値がVではない確率」をXと置いて
(通常時の確率)*X+(判定成功時の確率)*(1-X)
で求める事ができます。Xは判定するポケモンと能力に依存するので割愛します
(フェローチェの攻撃など、Xが完全にゼロになることもあります)

言うまでもないですが、個体値の判定より優先して投げつけるで性格の判定をしましょう

サンムーン孵化乱数列特定 バルイル利用法

2016-12-18 Sun : ポケモン-乱数 
出回ってる方法より若干楽かもしれない方法を思いついたのでメモ

用意するもの
・バルビートかイルミーゼ
・メタモン(イルミーゼの場合は虫か人型の♂でも良い)
二体の性格は異なる物しておく
かわらずの石が2個
特性が炎の体もしくはマグマの鎧のポケモン

1,用意したポケモン両方に変わらずの石を持たせて預ける
2,性格をメモしておく
3,タマゴができるまで走る
4,レポートを書く
5,卵を受け取る
6,孵化するまで走る
7,生まれたポケモンがバルビートとイルミーゼのどっちだったかと
どちらの性格が遺伝したかをメモする
バルビートは0、イルミーゼは1、先親性格遺伝は0、後親性格遺伝は1を記録する
8,リセット
9,卵の受け取りを1回拒否する
10,タマゴができるまで走る
11,レポートを書く
12,卵を受け取る
13,孵化するまで走る
14,生まれたポケモンがバルビートとイルミーゼのどっちだったかと
どちらの性格が遺伝したかをメモする
バルビートは0、イルミーゼは1、先親性格遺伝は0、後親性格遺伝は1を記録する
「7」と合わせて4bitが記録されていると思うので
7バルイル、14バルイル、7性格、14性格の順番に記録する
15,リセット
16,卵の受け取りを3回拒否する
17,卵ができるまで走る
16,レポートを書く
17,5~16を32回繰り返す
18,128bitが記録されたのでツールにぶち込んで終わり。


解説
現状は乱数の最下位bit(=偶奇)を孵化の結果から類推して127bitが集まれば乱数調整が可能
ということになっている
Smogonのdisassemblyを見る限り
最下位bitを簡単に確認する方法は現在使われている両親に変わらずを持たせる方法以外だと
・両親にパワー系を持たせる、(先親遺伝が0、後親遺伝が1)
・バルビート、イルミーゼ、ニドラン♂♀が生まれる組み合わせにしてどちらが誕生するか調べる
(ニドラン♂、バルビートが0、ニドラン♀、イルミーゼが1)
がある、因みに♂♀は比率によらずmod252、ボール遺伝はmod100を使用している為これらでの判別はできない
前者は変わらずの石と競合してしまうので使えないが、後者は併用可能と思われる。

よって両親変わらずの石とバルビート、イルミーゼもしくはニドラン♂、ニドラン♀を使用すれば一度に2bit分のデータが取得できるので
調査の孵化の回数を127から64まで減らすことができる。
ニドランではなくバルビートを使用したのは孵化サイクルがこちらの方が短いため
ただしバルビート、イルミーゼの判定と変わらずの判定の間にmod25の性格判定が挟まるので判明するbitは連続したものではなく一つ飛ばしになる
工程14で1つ飛ばしにメモし、工程16で3回拒否するのはそのため

問題点
・メモが辛い
一回でも記入ミスを起こすと最初からやり直しになってしまう可能性があるのに判明するのが1つ飛ばしであるのでメモに工夫が必要
工程が複雑なのはやはりマイナス

・孵化が遅い
バルビートはコイキングの3倍の孵化サイクルが必要なので、孵化数が半分になっても労力は半分にはならない。
因みにニドランだと4倍

・同種にできない
ポケモンの仕様上相性が最高(同種異親)にできない。
今作は丸いお守りが非常に簡単に手に入るのでそれほど問題にならないかもしれない

・バルビート、イルミーゼ、ニドランがアローラに存在しないので
ポケモンバンク解禁まで実行できない
…致命的では?



オチがついた所でこの辺で。
素直に127回調査孵化しましょう。

最近やってるRTAとか

2016-03-12 Sat : 未分類 
・トレジャーハンターG(SFC)
チャートは完成済み、記録が5:04:29
調べた限りではこの記録でも多分世界記録だけど目標は5時間切り
もう最終の詰めの段階、おそらく完成に最も近い

・チョコボスタリオン(PS1)
クリアが存在しないゲームなので記念館設立(=全GⅠ制覇)のRTA
チャートは完成済み、記録は4:02:17
目標は4時間切りだけど、自作チャートの性能がかなり怪しく、記録出した時が強運だったので難しいかもしれない。
目標達成しても動画化しないかも

・アストロノーカ(PS1)
チャートは完成済み、最高記録はなし(6時間くらい?)
試走しかしてないが、チャートは自信あり。
思ってたより運要素は大きくないが、とにかく時間がかかる上に同じことの繰り返しなので精神的にきつい
あまり走りたくはない、誰か代わりに走ってくれ…

・Riviera ~約束の地リヴィエラ~(GBA)
まだチャート全然作ってない
細かい分岐が複雑で、それなりに良い攻略サイトでも分岐漏れがあるので
チャート作るのが多分凄い大変、しかも
ちゃーんとチャート作らないとかなりの部分で全滅する。
やりがいはありそう。何よりキャラクターが可愛い
ただし、この中では最も1回完走するのに時間がかかる(7時間以上はかかると思われる)

なーんでこんな超クッソ激烈に時間かかるRTAしかやらねえんだこいつは。
ぜんぜん時間が足りないぞ最低でも2マーブルガイ以上って…

モンスターファーム RTA動画完成

2015-12-27 Sun : 未分類 

終わりました…
裏話とかここで

・完走率1%
これはぶっちゃけ嘘ですね。
厳密に言うと「序盤厳選しながら」およそ100回走って、1回完走です
完走率もう少し高いです。2%以上はあると思います。
チョップ継承を諦めれば(間違いなく遅くなるけど)完走率は更に上がると思います。

また動画内で言ったように7割、つまり70回は3分半で終了、ロード時間考えても70回は4分くらいしかプレイしない
残りの30回も1時間プレイできるのは半分も行かないので(大体最初にミス多すぎか、突破率の低いCかBで中ロス以上引いてリセ)
本走のプレイ時間はかなり多めに見ても30時間も行ってないです。
もうちょっと根気あれば90分切りはありえたでしょう(いやーキツイっす)
めざ氷理想ボルトロス厳選するほうがずっとキツそうですね。
因みに無編集版の91っていうのがlivesplit側で管理される挑戦回数ですが
配信するにあたって改めて使用したタイマーなので、回数はあれよりは少し多めになってます。

・ダブル饅頭
これは単純に、スターの喋りが遅すぎて(早くしたら可愛くない)バトル中の解説が間に合わなかったので
替わりに早くしゃべる事ができる饅頭が欲しかったからです。
3人目は必要なさそうだったので、サニーミルクはいれませんでした。ごめんよ

・アージュワン戦
使用した技は65%62%54%53%50%51%51%52%50%なので負け確率は0.083%です
100回やって1回だけうまく行ったのでこんな確率出すとかやめたくなりますよ

・レドンド戦
ぐるぐるアタックを使わないのは悪手だったのでは?(結果論)という趣旨のコメントがありました。
これは結果論ではなく、そのとおりです。
突然の習得と、前RTA中に99%ぐるぐるアタックをレドンド相手に外して負けたトラウマが蘇り、判断ミスをしました。
…と言っても1戦目は0フレぶっぱだったため、人力で割り込む事はできず、戦略以前に負け確でした
2戦目は一応勝ちましたが、ぶっぱする猶予はあった…どころかあと少しで間接距離に行ける段階でした
なので、ミスをしたのは実質的に2戦目になります。
4大大会看板戦全部ガバってるとかやる気あんのかゴルァ

記録更新の可能性について
単純にこのチャートで繰り返してるだけでも短縮は可能だと思います。
まあ私のプレイ時間は動画本走部分だけではないので…察してください。

・2歳2ヶ月チャート
D公式までは動画のように進めて以降は大会ずらしで常に上の大会へ、
6月1週に大会ずらしでタパウリン杯からC公式へ
これで6月2週に6段に昇格して招待状が届くのでグレートモンスターズ(レドンド)から四大大会を始められます
9月のB公式、12月のA公式、3月のS公式、レドンド戦辺りがキツすぎるので、合体を2回しないと無理で、2回合体するとロスを取り戻すのが困難と判断しました
通せるなら早いです。

因みに5段までの昇段条件は
現在のブリーダーランクに対応した公式大会の優勝経験が過去に一度でもあるかどうかで判断されます
新人-E 初段-D 二段-C 三段-B 四段-A 五段-S
例えばE公式を飛ばして、他の公式大会に優勝した後E公式に勝てばまとめて6段になれます
またモンスターランクはE→D→C→B→A→Sの5回上昇で十分です。
よって一回は公式大会に格下挑戦しても四大大会に出ることが出来るのでこのようなチャートが構築可能になるわけです

因みに最後の表示は2歳4ヶ月ですが、実際は2歳4ヶ月3週なので5ヶ月の方が近いと思ってこういうタイトルになっています。

・アイテムカットチャート
これは単純で、トロカチン特別杯のタイミングのお店をカットすればいいだけです。
この場合餅の余裕が無いので、2個目の草は餅にしましょう。
そうするとトロカチン特別杯に餅を投与した所でちょうどアイテムが切れると思います
A、S公式の力が多分足りなくなるので、命中修行を一回力にするのが必須となります。
90秒位短縮。
命中が下がるデメリットより、迷子リセの可能性が上がる事の方が困る。
やるならこっちでしょう。

要するにこっからチャート的に短縮しようとすると、基本的に完走率は1%未満になる事を覚悟した方がいいです。
2つ組み合わせたら4分くらい早くなりそうですけど…ちょっと通る気はしませんね。
RTAは安定が大事なんだよね、それ一番言われてるからな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。